仕事を辞めたい!ストレスも限界に。そんな時の3つの解決策

仕事を辞めたい!ストレスも限界に。そんな時の3つの解決策

仕事を辞めたいと考えた場合、とるべき方法は「思い切って辞める」か「もう少し頑張ってみる」のいずれか。もちろんいますぐにでも辞めたい精神状況にあったとしても、家族や支払いなど守るべきものがあると、簡単に思いきることは難しいのが現実です。

そんなときは、ここで紹介する溜まったストレスを発散するための3つの方法を実践してみてください。

仕事を辞めたいときに即効性有り!週末旅行でストレス発散

ストレスの発散方法① 週末1泊旅行に出かける

仕事を辞めたいと考えてストレスを日々溜め込んでいる方の多くは、土日も引きこもりがちで、外出するとしてもコンビニやスーパーで買い物をする程度ではないでしょうか。しかし、その程度ではなかなか仕事に対するストレスは解消されませんよね。仕事を辞めたいと強く感じている場合、よほど楽しいことや期待できることがなければ、なかなか前へ進むことができません。ずっとストレスをため続けて、いつか爆発するのを待っているだけとなってしまいます。

そこで、仕事を辞めたいと思った方は、ストレス発散のため次の土日は近場で1泊旅行を計画してみてはいかがですか。独身なら友達や恋人を連れて、既婚者ならば家族みんなで出かけてみてください。旅行はストレスを発散する最も効果的な方法ですし、普段と異なる環境に身を置くことで、インスピレーションも生まれます。仕事を辞めたいと考えている場合は、仕事を辞める踏ん切りをつけることもできますし、逆に「自分はこんなことで悩んでいたんだ」と思い直すきっかけにもなります。

仕事を辞めたい大抵の人は「趣味を持たない」。ストレスとも大きな関係がある

ストレスの発散方法② 趣味を持つ

学生のころは授業が退屈でも放課後の部活やクラブが楽しみだった記憶はありませんか。部活が嫌だった人も、放課後に友達とカラオケに行く約束をしていたら、そのために学校へ行くことができます。人はその先に楽しみがあると、底に向かってひた走ることができます。例えば自宅や屋外でできる趣味を持ってみるのはいかがでしょうか。平日の会社終わりや週末の楽しみにすることができれば、日中の仕事もそれほど苦には感じなくなるかもしれませんよ。

例えばギターを弾いてみるのはいかがですか。最初は自室で頑張ってみて、一通り弾けるようになったら今度は音楽教室へ。そこで知り合った仲間とプチライブを開催したりなど、仕事を辞めたいと思う暇のないようなストレスフリーの時間がはじまることが期待されます。

基本的に仕事中はそれほど仕事を辞めたいとは思いませんね。なぜなら目の前の仕事に集中しなければならないので、仕事を辞めたいと思う時間がないからです。しかし、自宅に戻ると自分の時間ができるので、そこで仕事を辞めたいと考えることに今度は集中してしまうのです。ストレスとは何かに向き合っているときには感じない傾向にあります。そのため、自分に合った趣味を持って、ストレスをなくす時間をプライベートでも作るのが効果的とされています。

シンプルイズベスト「映画館へ行く」だけでストレス発散。

ストレスの発散方法③ 映画館へ行く

日本では映画館がなぜ高額なチケットに設定されているかご存知ですか。映画館と旅行は実は共通点が1つあり、それは「非現実的な時間を過ごすことができる」ことです。映画館はそういった非現実的な空間とサービスを提供するために多額の設備投資をしているため、チケットが割高となっている背景があります。

人は心理的に苦しい時は非現実的な空間に逃げ込みます。それは妄想であったり寝てみる夢であったり、昔を思い出したりなどなど……。映画館もその1つ。旅行する時間とお金はないけれど……、という人は、最寄の映画館に足を運んでみてください。映画の鑑賞前後では自分のいまある気分はがらりと変わっているはずです。そして、そこにストレスはまったくないはずですし、ふと仕事を辞めたいと感じることもありません。「なんか美味しいご飯でも食べたいな」と思ったりするのではないでしょうか。ストレスフリーの時間をおくると、楽しいことを次々と考えることができるものです。

仕事を辞めたいと思ったときは、まずはストレスを解放してあげて

仕事を辞めたいと思ったときは、まずはストレスを解放してあげて

仕事を辞めたいと思った場合、ここで紹介した3つのことを実践してみてください。仕事を辞めるのは簡単ですが、それとは別の話として、日々蓄積するストレスの解消方法は自分で身に着けておいた方がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA